複数の相手とのデートを楽しむ

さて、実際に女性に会ってみて、全く好みではなかった場合や目覚しい進展がなかった場合は、再び出会い系サイトに戻って相手を探すことになります。
しかし幸運にも理想に近い女性が現れてお付き合いをできるようになった場合も、まあまあの女性とセックスができてセフレになりそうな予感がする時も同様です。また出会い系サイトに戻ってちまちまと女性探しをしなければなりません。
初心者の場合にけっこう勘違いしがちなのですが、一人の女性と会えてうまくいった時点で出会い系サイトの役割は終わったと考える人がいます。純粋な彼女探しであって、彼女として見合う人がみつかったと満足したならそれもいいでしょう。しかしいろいろな女性と出会ってお付き合いをしたと考えるのならば、一人の女性に会ったというのはまだ第一段階に過ぎません。しかも会った女性は仮にラブホに行ってセックスをしたとしても長年付き合った恋人とも違いますし、昔からの幼馴染とも違います。いつ急に関係を絶たれるのかわからないのです。
会える人が誰もいなくなってから慌ててまた出会い系サイトで探し始めたのでは遅すぎます。もし今回の女性とは一週間で会えたとしても相手によって期間はまちまちです。今度の女性は会うまでに半年かかるのかもしれません。
ですから定期的に女性と会うという予定をこなしながらも、メール交換状態の女性たちとも会えるように関係を進展させなければいけません。またこういった女性たちもいつ返信が途絶えるかわからないわけですから、同時に新規開拓も行っていかなければいけないのです。つまり平行して新しい女性にファーストメールを送るということです。
常に複数の女性とデートを楽しむためには、水面下で出会い系サイトでの相手探しを持続させなければいけないということを忘れてはいけません。けっこう面倒に思えるかもしれませんが、出会い系サイトの達人と言われる人は常にそうやって暇があればメールを打っているのです。やはり出会い系も恋愛ごとの一種ではありますから、マメさは必要だと言えるでしょう。

Copyright© Sample Site All Rights Reserved.