地元が一緒だった人

出会い系では不思議な体験をすることが時々あります。名前も顔もわからない同士のはずなのに、なぜか話が弾んだり、最初から友達だったような気軽さで話せたり、いろんなことが起こります。その中の一つにこんなことがありました。
最初は、名前も顔も知らなくて、1日2〜3通のメールのやりとりだけをしていました。
1か月くらい続いた時でしょうか、なんとなく住んでる地域が気になって、聞いてみることにしたんです。もちろん同じ県内なのはサイトのプロフィールで知っていましたけど、県内と言っても広いので、どの辺なのだろうという疑問がふとよぎりました。
相手も同じことを考えていたんでしょう、ほぼ同じタイミングで地域を質問してきました。
そして、いざ聞いてみると、なんと地元が同じだったんです!!しかも中学も隣という奇跡!!出会い系では大勢の人がいるにも関わらず、地元の人と繋がるなんて、考えたこともなかったんです。こんな出会いもあるんだなってお互いに驚き、笑い合いました。
それからは地元のローカルネタなども話すようになり、以前よりグッと距離が縮まっていきました。美味しいお店の話、昔よく遊んだ公園など、どこの話をしても通じるというのは、とても心地よく安心できるものでした。
出会うなら近くの人がいいと思っていたのですが、まさかこんなに近所の人と出会うなんて、ある意味奇跡に近いような気がします。今では頻繁に会う友達の一人になり、出会い系には、まだまだ新しい魅力が溢れているんだなと2人でよく話しています。

Copyright© Sample Site All Rights Reserved.